(長崎亀山社中記念館 提供:写真AC

神戸海軍操練所の出身者を中心に組織された亀山社中。このうち、越前藩出身の3名については、いまだに詳しいことが明らかとなっていません。それでは、亀山社中の18名のメンバーをご紹介します。

過半数をしめるのが土佐藩出身者です。亀山社中には、神戸海軍操練所で航海術を学んだメンバーを中心に、幕府艦隊の元乗組員や尊王志士、医者など、様々な人材が集まっていました。

 

スポンサーリンク

 

 

[坂本龍馬]

薩長同盟の実現のために奔走。
亀山社中に薩摩藩名義で武器と軍艦を購入するように命じました。

[近藤長次郎]

土佐の饅頭商の息子で、学問、剣術にすぐれ、藩から名字・帯刀を許されます。
同郷の坂本龍馬とはとくに仲が良く、亀山社中の中心人物でした。
軍艦の購入に成功しますが、英国密航計画が発覚、社中盟約書に違反、切腹します。

[千屋寅之助]

坂本龍馬のすすめで海舟塾に入りました。
後に、坂本龍馬の妻おりょうの妹起美と結婚します。
四境戦争では長州藩のユニオン号船将として参戦しています。

[高松太郎]

坂本龍馬の甥で、海軍操練所から亀山社中まで、坂本龍馬と行動を共にします。
亀山社中では中心人物のひとりでした。
坂本龍馬の死後、坂本家の家督を継ぎます。

 

スポンサーリンク

 

[沢村惣之丞]

土佐勤王党時代、坂本龍馬とともに脱藩。
坂本龍馬の紹介で勝海舟の門下生となります。
亀山社中では英語ができたため、外人応接掛を務めました。

[新宮馬之助]

坂本龍馬の誘いで勝海舟の門下生になります。
薩長同盟が締結されたときには、坂本龍馬とともに調停役として同席しました。
維新後は海軍大尉まで出世しました。

[池内蔵太]

坂本龍馬の旧友。土佐勤王党が弾圧された時に坂本龍馬を頼り、以来、行動を共にします。
武器購入や物資輸送を担当、薩長同盟の締結にも尽力しました。
士官と乗船した薩摩のワイルウェフ号が五島列島付近で嵐に遭遇して沈没、死亡しました。

[石田英吉]

医者の息子で、緒方洪庵のもとで学んでいます。
その後、攘夷活動に加わり、高杉晋作の奇兵隊に入り、各地を転戦します。
維新後、陸奥宗光農商務大臣のもとで次官を努め、貴族院議員に勅選されました。

[中島信行]

土佐勤王党に参加、その後亀山社中に加わります。
最初の妻は陸奥宗光の妹、後妻は女性解放運動家の岸田俊子であることも有名です。
維新後は新政府に出仕し、初代衆議院議長などを務めます。越後藩出身。

[白峰駿馬]

勝海舟の門下生で、神戸海軍操練所出身。
後の海援隊では坂本龍馬に船将に抜擢され信頼されました。
維新後はアメリカで造船技術を学び、その生涯を造船にささげます。

[橋本久太夫]
幕府の軍艦の乗組員でしたが、脱走して亀山社中に入ります。
航海術に長けていて、坂本龍馬も絶賛しています。紀伊藩出身。

[陸奥源二郎(陸奥宗光)]

海軍操練所出身、亀山社中では坂本龍馬の右腕として活躍しました。
維新後は条約の改正に尽力。幕末以来の不平等な治外法権を撤廃しました。讃岐藩出身。

[佐柳高次 ]

長崎の海軍伝習所水夫として、勝海舟と共に海臨丸でアメリカへ渡りました。
その後、神戸海軍操練所から亀山社中へ参加しています。
亀山社中の水夫長として活躍しました。鳥取藩出身。

[黒木小太郎]

神戸海軍操練所出身。
沈没したワイルウェフ号には船長として乗船、亡くなりました。福井藩出身。

[山本洪堂 ]
医師の家に生まれ、幕医松本良順に学んでいました。
亀山社中では、外商にあたりながら、医官としても活躍しました。
明治維新後は医者として生きました。

越前藩出身の[小谷耕蔵] [渡辺剛八] [腰越次郎]。

 

スポンサーリンク